月別アーカイブ: 2018年8月

チャンピックスで禁煙!効果や購入方法は?

チャンピックスで禁煙する

タバコは、一度吸い始めると癖になります。

体に良くないと思いながらもなかなか辞められず、そのまま依存してしまうのです。

タバコに依存してしまった人たちを治療するために、禁煙外来も開かれています。

禁煙補助薬としては、ニコチンパッチが主流でした。

そして、新しく登場した禁煙補助薬が、チャンピックスです。

チャンピックスは、ニコチンが脳の神経細胞にあるニコチン受容体に結合するのを防ぎます。その結果、イライラ感や集中力の低下などのニコチン離脱症状を軽減したり、タバコが以前ほどおいしく感じなくなったりするのです。

チャンピックスは、禁煙の開始予定日を決め、その1週間前から服用します。

まず、チャンピックスの使用を開始した1日目から3日目までは、1日1回食後に服用するのです。4日目から7日目は1日2回、朝と夕食後に服用します。

8日目から禁煙開始です。

チャンピックスの服用は、8日目から14日目は1日2回、朝と夕食後に行います。14日以降は、1日2回の服用を12週間続けます。

チャンピックスの値段は11,298円です。自己負担3割と考えると、初診料や再診料、処方せん料などを足しても、価格は1,708円です。

チャンピックスを通販で購入する

禁煙の本来の流れは、禁煙外来の病院やクリニックで診察を受けて、禁煙補助薬を処方してもらいます。

病院以外でも、ドラッグストアなどで現在禁煙補助薬の購入は可能です。

しかし、チャンピックスは、医療用医薬品に分類されているために、医師の処方箋を必要とする医薬品です。

そのため、医師の診察を受けずにチャンピックスを購入するには、個人輸入代行サイトを使わなければなりません。

国内では、個人的な使用が目的であれば、医薬品の輸入が認められているのです。

一度に輸入できる量は1ヶ月分なので、まとめ買いはできません。

また、個人輸入で購入した薬で副作用が起こったり、薬が偽物であったりしても、すべて自己責任となります。

このように、海外の商品を取り寄せるのにはリスクを伴います。

個人輸入代行サイトを選ぶ時には、実績がある大手に依頼し、できるだけリスクを減らしましょう。